同友会ニュース−お知らせ

東北地方太平洋沖地震への対応、3/14〜3/17各行事開催見送りについて

3月11日午後2時46分、東北・三陸沖を震源とするM9.0の極めて強い地震が発生し、津波による被害も重なって、岩手県、宮城県、福島県、茨城県など広範囲に渡る甚大な被害が発生しています。被害に遭われた住民の皆様、会員企業、従業員、ご家族の皆様には心よりお見舞い申し上げます。

1.(3/14〜3/17)の行事開催見送りについて

 今後も余震が予想されること、計画停電等により公共施設においても利用制限が発生することなどにより、会としては3/14〜3/17までの行事について開催を見送ることといたします。
今後の代替開催予定や、18日以降に予定されている行事の開催判断について、あらためてご連絡させて頂きます。

2.被災地への支援について

 埼玉中小企業家同友会としては、全国の同友会会員の仲間と連携し、被災地への支援を行ってまいります。

(1)義援金のお願い
・義援金の口座を開設次第、ご案内申し上げます。
お預かりした義援金は、中小企業家同友会全国協議会(中同協)を通じて、同友会会員や同友会関係者のみなさまの復興のために使われます。
ご協力をお願い申し上げます。
・今後の同友会行事などで、その都度義援金のご協力をお願いします。
出席の事務局員がお預かりいたします。

(2)物資の支援については、被災地の受け入れ体制が整い次第、中同協と連携しながら行います。
※物資を受け取る側の体制が整わない中では、かえって迷惑になる可能性もあります。

3.節電のご協力について

東北地方太平洋沖地震に伴い、設備が大きな被害を受けたことにより、今後の電気の供給力の不足が見込まれております。計画停電へのご協力および、各社の節電のご協力をお願い申し上げます。
埼玉県より県内経済団体に対する下記の協力依頼がございました。

------------------------
                    産労政第 650 号
                    平成23年3月14日

 (社)埼玉県商工会議所連合会 会頭
    埼玉県商工会連合会 会長
    埼玉県中小企業団体中央会 会長
 (社)埼玉県経営者協会 会長
    埼玉経済同友会 代表幹事
    埼玉中小企業家同友会 代表理事
                     埼玉県産業労働部長

東北地方太平洋沖地震等に伴う節電のお願いについて(依頼)

 東北地方太平洋沖地震等により、大幅な電力不足が生じる見込みです。
 つきましては、県民生活の安心・安全の確保や円滑な経済活動を図るため、会員企業に対して下記の節電の取組を進めて頂くよう最大限の御協力をお願いします。

                記

1 限られた電力が有効に使用されるよう操業体制の見直しなどにより可能な限りの節電に努めてください。
2 店舗のネオンサインや看板の消灯、営業時間の短縮などにより可能な限りの節電に努めてください。
3 オフィス照明の抑制、こまめなOA機器の電源オフ、空調温度の低め設定など節電に努めてください。
                   産業労働政策課
                   産業・雇用企画調査担当
                   048−830−3727

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について