同友会ニュース−お知らせ

墨田区中小企業振興基本条例の精神と産業振興の実態から学ぶ【中小企業憲章推進月間学習会】

2010年6月18日、中小企業憲章が閣議決定されました。中小企業家同友会では、憲章の冒頭にうたわれた「中小企業は、経済を牽引する力であり、社会の主役である」の理念にふさわしい位置づけとなる経済政策の実現と日本社会での責任をはたしうる企業となるべく努力を続けているところです。

 このたび中小企業憲章のさらなる普及・活用を呼びかけようと、今年度より毎年6月を「中小企業憲章推進月間」と位置付け、全国的に取り組むことを申し合わせ、各同友会では月間中に、中小企業憲章・条例に関する取り組むことになりました。期間中は例会や企画などに創意工夫を凝らし、中小企業憲章を普及・活用を呼びかけます。

埼玉中小企業家同友会では中小企業憲章月間の取り組みとして、下記学習会を開催します。

墨田区中小企業振興基本条例の精神と産業振興の実態から学ぶ【中小企業憲章推進月間学習会】

日時 2012年7月6日(金) 18:00~ 20:45
会場 新都心ビジネス交流プラザ4 F
       さいたま市中央区上落合2-3-2  TEL:048-747-5550
目的
1、中小企業憲章制定の意義と今後中小企業家としてどう関わっていくかについて学ぶ
2、墨田区中小企業振興基本条例の基本精神と中小企業振興施策の実例に学ぶ
3、行政・他団体との連携のあり方を学ぶ

スケジュール
18:00 開会
開催趣旨説明

18:20 報告① 「墨田区中小企業振興基本条例の基本理念と中小企業政策」
鹿島田和宏氏 墨田区観光部産業経済課 課長

19:10 報告②「中小企業振興基本条例をどう活かすか
        ~中小企業と行政が協働で進めるまちづくり~」
片岡恭一氏 (株)片岡屏風店 代表取締役 東京同友会墨田支部長

20:00 質疑応答
グループ討論~報告を受けて感想交流~

20:40 まとめ
20:45 閉会

参加申込みフォーム

参加申込みは下記フォームよりお願いします

http://e.doyu.jp/saitama/7days/event/detail.cfm?SeminarID=309839

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について