同友会ニュース−活動報告

「経営指針が経営者と会社の成長の決め手!」【浦和地区会6月例会】

例会時間の拡大により、学びも大幅ボリュームアップ!

  浦和地区会では、今年度より、従前以上に活発な例会にするため、開始時刻を30分ほど早めております。時間を拡大してのはじめての例会。狙い通りの充実した例会となりました。
はじめに、昨年度の「経営指針づくりセミナー」を修了されたお二方からのご報告をいただきました。(株)アルコグランデの栗原真弓氏からはコバトンカフェを運営されるご経験から、経営指針が従業員とのコミュニケーションの活性化に役立ったとのご報告がありました。

 

  (株)KSPの三角武一郎氏からは従業員500名以上の大組織をロジカルに動かすにあたり経営指針をどのように活用されたのか、そのコアな部分をベールに包むことなくお話いただきました。
その後は、「報告の感想と自社の経営指針づくりの取り組みについて」「あなたは何のために経営していますか?」についてグループ討論。時間が拡大された分、じっくりと他の経営者の意見に耳を傾け、そして腹を割った十分な議論ができ、同友会らしい充実した例会となりました。

 

 

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について