同友会ニュース−活動報告

社員のイキイキ輝く姿を夢見て【川口地区例会】(14.07.25)

川口キュポラ4階フレンディアにて7月例会を開催しました。

  戸田・蕨地区会会員の都丸亮一氏を報告者にお招きし、川口キュポラ4階フレンディアにて7月例会を開催しました。都丸氏のご報告を頂いた後にグループ討論・発表を行いました。

充実したサラリーマン人生を歩んでいたが

  都丸氏は、ご自分の夢であるエンジニアへの道を、大手自動車メーカーへの就職によって叶えたそうです。充実したサラリーマン人生を歩むと共に、大会社ならではの人間関係や、組織の矛盾に気つき9年目にして実父である先代社長の要請により、トマル電気工業に入社されました。

決断のポイント!

  その際の決断のポイントが都丸氏らしく「自分がこれまで自由にエンジニアの夢に向かって来られたのは、先代社長を支えてくれた、社員のおかげである。この方たちを路頭に迷わす様な事は出来ない」と云う思いでした。入社してからの都丸氏は、自分が社長になった時の会社の姿を一心に考え、その思いを社長の許可を得ずに、全社員の前で発表したそうです。

グループ発表も盛り上がりました。

  その後、現在に至る過程において、社員の採用・教育・社内融和等の話があり、企業風土を変えて、得意先から常にトップクラスの評価を得る企業に成長するのに、20年の歳月を要したなど、貴重な報告を頂きました。
グループ発表も盛り上がり大変有意義な例会に成りました。

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について