同友会ニュース−活動報告

自らを見つめ直すことで会社が変わる!~5年後の自社の在り方を考える~【大宮東例会】(14.06.17)

「会社は自分の鏡」 自社を、自分を見つめ直す

  【報告者】(株)しんけん 代表取締役 丹野 健 氏 
 
 丹野氏は大学卒業後、同族企業の運送会社に就職。主に営業を担当し、物流に関してのノウハウを蓄積していきます。物流企業としてさらに飛躍するために定めた経営戦略をめぐって会社と対立。結局退職することになります。ついてきてくれた社員とともに㈱しんけんを創業。資金なし、信用なしからのスタートでした。経営者となって痛感したのは営業ができるだけで、経営に関しては全くの無知であること。倒産の恐怖におびえながら経営の経験を薄皮一枚ずつ積み重ねました。管理職社員が顧客を奪って退職していったことでの売上ダウン、リーマンショック後の大口取引の解消など様々な苦労を乗り越え、会社を軌道に乗せ安定してきた頃、自分のエゴで経営をしていたこと、社会のルールを守れていなかったことに気づき、自社を自分を見つめ直していきます。苦労を経験した故に気づき、学ぶことができたという報告に大変感銘を受けました。
(安形智昭 記)

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について