同友会ニュース−活動報告

リフレッシュ例会で同志と自分の新たな一面を発見しよう!~いつもと違う視点で見てみたら営業にも活かせるかも!【中部地区例会】(14.08.20)

暑い夏の日、過去の過ちに思いをはせる

   中部地区会8月の例会は、“リフレッシュ気分で同志と自分の新たな発見をしよう!“ということで、バスで都幾川四季彩館へ。途中、静かな佇まいの”原爆の図丸木美術館“に。そこには、直視できない、しかし、しっかり見開いて見なければならない数々の史実がありました。特にこの季節は、過去の過ちを再認識するべきだと改めて感じた静かな時間。

楽しい時間をともに過ごし、絆が深まります

   バスは川音に近づき、より濃い緑の中へ。透き通った川の畔で、待ちに待ったバーベキュー♪①自然の中で②皆で③ワイワイ食べる食事は、とても美味し。楽し。冷たい川に足を入れ、風を感じ、青い空を見上げると、まるで異空間にいるかのような錯覚に。締めは、㈱ミヤマビジネス池田さん方で収穫された甘―いスイカでスイカ割り。初体験のちびっこ二人も、クルクル回されてフラフラ状態でスイカに立ち向かう大人達も大喜びでした。その後は、近くの露天風呂で気持ち良い風を感じながら汗を流し、まさにリフレッシュ状態で帰路に。入会して日が浅い私ですが、同志の方々と親睦を深めることが出来、大変有意義な、かつ楽しい1日でした。人づくり委員会の方々はじめ皆様、どうもありがとうございました。
(諸井佳子 記)

 

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について