同友会ニュース−企業訪問

地元に愛される地域密着型企業づくり((株)地域新聞社 越谷支社 支社長 上西和紀)

埼玉県東部エリア発!地域密着型フリーペーパー

   埼玉県東部エリアで発行している地域密着型フリーペーパー“ちいき新聞”。地域へ手配りし、地域のニッチな情報が満載で、温かみのある紙面と地域の“声”がたくさん詰まっている、従来にない形のフリーペーパーとしてとても人気があります。その新聞を発行する地域新聞社 越谷支社長としてご活躍されているのが、上西和紀氏です。
 上西氏は実は越谷育ちではありません。越谷市を全く知らずに地域情報誌をつくるという大役を任された上西氏は越谷を徹底的に知るために、社員さんを巻き込んで同友会をはじめ、地域のイベント・お祭りに積極的に参加をされているそうです。地域で愛される新聞づくりの裏には、上西さんの大胆な行動力とたくさんの想いが込められているんですね。

社長の思いを継ぐために

   地域新聞社の社長さんは以前、千葉同友会でバリバリにご活躍をされていて、経営指針づくりにも力を注いでいた方です。理念に基づく長期経営方針の策定、指針書作成、そして半年ごとの経営方針発表会と、社員すべてが指針に携わるよう土台を整え「作ったから終わりではなく、指針とは実践するもの」を全社的に取り組んでいらっしゃいます。とてつもなくすごいのは、管理職だけではなく、社員・パートに至るまで個人の目標と数値・行動計画を立て、自己啓発を促しながら実践されているとか。
 その社長の想いをしっかり継承されている上西さんだからこそ、埼玉同友会入会間もなく東部地区の「リーダーづくり委員会」の委員長に抜擢、そして大活躍!地区会を熱く盛り上げていただきました。同友会に入会したことで、今まで自分だけで抱えてきた焦りや不安が、「あ、みんなもこんなに悩んでいる。でも、こんなに力強く前へ進んでいる」ということに気づくことで意識が高まり、気づけば会社的にも一番盛り上がる支社へ成長させていました。

越谷支社ならではの取り組み

 「同友会の中で動いていくには思いの強さが何よりも大事、だからココにはいつも学びの場があるんです」と、語る言葉がとても印象に残りました。同友会で学んだことで新たに越谷支社ならではの取り組みや社内環境づくりにも力をいれていこうと奮闘。女性スタッフさんがとても多い会社なので、「ありがとうカード」を活用し職場内の思いの交流を大事にしたり、チーム制で社員同士の結束力とモチベーションを上げるなど工夫を重ねています。
 「すべては同友会で学んだことですよ」とお話されていましたが、地域新聞社越谷支社らしさの取り組みとなっていることは言うまでもありません。取材でお伺いした時の職場の雰囲気や社員さんの応対一つひとつに工夫が浸透されているなぁと、感動しました。自分の見方、やり方を変え、「人を育てる、共に育つ」を肌で実感し、持ち前の行動力と統率力で常に前へ向かっていく姿勢に、たくさんの学びと気づきを持ち帰ってきました。  

     ▲取材スタッフと共に(左から二人目が上西氏)

地域に貢献できる企業をめざして

 秋から舞台を越谷市からさいたま市に活躍の場を移します。一人の読者にとっての“ちいき新聞”でありたい、地域情報を発信し続けたいという熱い想いを掲げ、時代に敏感に対応できる柔軟なアイディアと、それらをすぐに行動に移し実践するストイックな力強さを併せ持つ上西さん。地区会、県の枠を超え、全国の同友会経営者に出会い、学びの場も広げたいとのお話もされていました。
 同友会で学ぶことで経営者としての自覚に目覚め、今後は地域にも貢献できる事業、地域で元気に働ける企業づくりを目指したいという夢も語っていただきました。ますますのご活躍が期待されますね!そして、地域の新鮮な情報にこだわる“ちいき新聞”がポストに届く日がとても楽しみです。

企業概要

(株)地域新聞社 越谷支社
支社長 上西和紀
TEL:048-992-7000
FAX:048-992-7001

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について