同友会ニュース−活動報告

『社員の成長が会社の発展〜『人を生かす経営』のススメ〜【川越地区例会】(16.01.19)

『社員の成長が会社の発展〜『人を生かす経営』のススメ〜

【報告者】宇梶 純江氏
     すみえ社会保険労務士事務所 代表
     [大宮南地区会]  

 1月の川越地区会例会では、すみえ社会保険労務士事務所代表 宇梶純江氏のご報告を頂いた。
 前日の大雪の影響で欠席や遅れて参加される会員も見られるなど、異例の事態にはあったが、宇梶氏のご報告はパワフルな口調で自社経営について盛りだくさんの内容で出し切って頂いた。
 ご報告のテーマが「社員の成長が会社の発展」とあり、報告者ご自身が3回連続で経営指針セミナーを受講されそれに沿って実践した結果、今の業績好調を得たこと、ご報告をうかがって納得するところだった。
 参加者のうち、ゲストが5名と、川越地区会の更なる発展を感じさせることとして特筆する。お怪我で療養中の森田会長に、朗報としてお伝えしたいところである。
 また、グループ討論では、緊張の場面であろうと思われるところに新鋭の仲間が立って、朗々と発表する様が印象的であった。ここには同友会が目指す、会員同士の交流を通じて資質を高め合い、能力の向上を図ろうとする精神が発揮されていると感じるものである。
引続き懇親会では、20人を優に超える大所帯で大いに盛り上がった。報告者の宇梶氏テーブルは大きな花が咲いたような雰囲気を見て取れた。
 気づいたことや自社に持ち帰りたいことの多いご報告だった。

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について