同友会ニュース−企業訪問

『人』との出会いが大好き!(ナカメ 代表 中目英敏)

人のためになる「営業職」を目指して転職

   大学を卒業して就職したのは都内の自動発券機のメーカーで、営業部に配属された中目氏は、社内でも大口の企業を担当する事となりました。東京で4年、名古屋で3年間勤務し、その期間に会社は上場。経営的には順調であったものの、新技術の商品に関しての営業上の言い訳めいたセールストークを必要とする営業活動に次第に疑問を持つようになり、「誠心誠意で人のためになる営業」をしたいとの思いからお父様の経営する会社に転職したそうです。人との出会いに感謝しつつ、保険代理店の仕事を通して社会貢献ができる営業活動に取り組んでいるとの事です。

人との出会いが趣味!?

 サラリーマン時代に「旅をするなら一人旅が絶対に楽しい!」という先輩に感化され、アメリカ等に数回、転職前の心のリセット時にはニュージーランド~オーストラリアへと予定も宿泊先も決めない自由気ままな一人旅に挑戦します。不安を乗り越えて渡航後体験した異国への旅は、机上でしか知らなかった事を直に体感する楽しく素晴らしいものでした。自分で考えて行動を起こして目的地まで辿り着く旅は、ツアーと違い苦労も多いけれど、訪れる先々で出会う人々との様々なコミュニケーションは抜群に楽しく、ある時は旅の情報を交換し、ある時は料理を分け合い一緒に食事をし、ある時には3リッターの紙パックのワインを酌み交わして朝まで語り合う。決して語学が堪能なわけではないけれど、同じ場所に偶然居合わせた初対面の人と情報交換をする事は新鮮で大変興味深い体験で、それ以後も人との出会いと縁を大切にしているそうです。
 

       ▲若い頃オーストラリアへ一人旅

  「人との出会い」から地元消防団に所属し分団長を務めている中目氏は、火災発生時は現場に駆けつけ消火活動や現場収拾への手伝いをしたり、空気の乾燥する時期には夜回りに参加して防火を呼びかける地域貢献にも積極的に取り組んでいると語ります。活動後の仲間同士での情報交換を兼ねた懇親会にも積極的に参加しているとの事です。

今後の展望は海外に移住

   3年前に同友会の経営指針セミナーを修了して、成文化した指針に添って経営に取り組んできましたが、他の業界と同様に保険業界も仕組みが変わり、予定していた計画は変更せざるを得ず、現在は新たな方向を模索しているとの事です。老後は奥様と海外の温暖な地域に永住をしたいと語る中目氏ですが、しかし奥様の「その話は聞いていない」との発言に、“指針の共有”はまだまだ浸透していないようでした(笑)。
 取材時には奥様と小学校1年生の娘さんに美味しいお茶をご馳走になり、とても時間が短く感じる楽しい時間でした。

【企業概要】

ナカメ
代表 中目英敏
埼玉県上尾市原市4371-7
TEL:048-722-1271
URL https://my.ms-ins.com/page/?x=0000328148/        

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について