同友会ニュース−活動報告

青年部8月例会(報告者:メガワークス(株) 代表取締役 永井義昭氏)

『君たち!本気で経営しているのかい?』 〜ドン底を経験した男が見据える未来〜 報告者:永井義昭氏(メガワークス(株) 代表取締役、東彩地区会)

 \;  2017年度の青年部は、スローガンに「ガチ実践、日々実践」を掲げ、青年経営者同士が切磋琢磨する「場」となるべく活動しております。8月例会では、東彩地区会の永井さんを報告者としてお迎えし、座長の小杉英介さん、室長の盒桐Ъさんを中心に例会の運営・設営を行いました。
 永井さんの報告は衝撃の連続でした。経営指針づくりセミナーを修了して「さあこれから」と期待に胸を膨らませた矢先の2015年末。?メガワークスの預金残高はなんと!「7万円」。年の瀬の物入りの時に社員さんに給料が払えない現実。そこから永井さんの本気の経営に火がつきます。
 自ら率先垂範して昼夜を問わずがむしゃらに働くとともに、同友会での学びは他の人の何倍ものスピード感覚をもってガチで実践。気がつけば経営指針書は分厚くなり、ファイル1冊に収まらないほど。そして奇跡の復活を遂げ、現在は大きな夢の実現に向け着実に歩みを進めています。
 永井さんの報告後のグループ討論では、「会社の将来像とその実現のために何をするか」について語り合いました。グループ討論後の発表では「永井さんの報告を聞いて燃えました!」との感想も。参加者それぞれ、大きな刺激を受け、また、学びの多い例会となりました。

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について