同友会ニュース−活動報告

社員参加型例会信頼しあえる人間関係のつくり方 〜実践型ワークショップでコミュニケーションの「あり方」を学び合おう!【浦和地区会9月例会】

社員参加型例会信頼しあえる人間関係のつくり方 〜実践型ワークショップでコミュニケーションの「あり方」を学び合おう!〜報告者:西畑良俊氏〈office imacoco 代表、東部地区会〉

 \;  浦和地区会9月例会は、「社員参加型例会」として、「信頼しあえる人間関係のつくり方」をテーマに開催しました。総勢55名(そのうち半数は会員企業の社員さん)に参加いただき、熱気を帯びた例会となりました。
 はじめに報告者の西畑さんから、新春恒例の箱根駅伝を例に、チームワークにおけるコミュニケーションの大切さを学び、続いて、「話し合う」のではなく「聴き合う」ことの重要性や、「話し合い」は相互に一方通行で言い合っているだけで相手に真意が伝わっていないことが多いことを学びました。
 その後、いくつかのワークを行った後、「信頼しあえる人間関係をつくるため、明日から何をしますか?」をテーマにグループ討論を行いました。
 グループ発表は各グループとも、社員さんにやっていただき、「社長から直接褒めて貰えると、とても嬉しい。もっと褒めてください」との本音もあり、社長さんたちがハッとさせられる場面もありました。「会社」や「立場」の枠を越えて学び合える場となりました。 

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について