同友会ニュース−活動報告

【埼葛地区会30周年記念式典】記念講演:『最良だから最強な組織づくりの定石〜魅力ある風土と自ら考え動く人づくりに向かって〜』望月広愛氏((株)MAT 代表取締役社長)

 \;  第1部の記念式典では水野会長から過去の反省も含めて新たに検証された35周年ビジョンを全員の前で堂々と声高らかに発表されました。続いて、企業づくり・地域づくり・地区会づくりの活動の振り返りが各担当者より報告されました。

 \;  第2部の記念講演は『最良だから最強な組織づくりの定石〜魅力ある風土と自ら考え動く人づくりに向かって〜』と題して、望月広愛氏((株)MAT代表取締役社長)より経営者にふさわしいご講演を頂きました。『八つの箪笥、オセロの四隅を押さえる、共有より共感、人づくり』などのキーワードをもとに、社員のやりがいが高まる会社についてのお話があり、用意された50冊の書籍はあっと言う間に完売。参加者は名刺交換をしながら自地区会での再会を約束する姿がありました。

 第3部の懇親会では埼葛地区会らしい和気あいあいとした雰囲気の中、経営の話題に花が咲き、明日からの活力を大いに養うに余りある盛り上がりでした。そして最後に、小宮初代会長の挨拶のあと、恒例の地区会ソング「友だちはいいもんだ」を皆で唄い、お開きとなりました。
 私自身、報告者貢献部門等で表彰して頂きましたが、埼葛の先輩から“ご恩返し”と教わってきた事を実践したまででした。自分が会長の時には多くの方々に支えられ、お願い事をすることが多くありました。「恩知らずは恥知らず」その言葉を胸に、自分にできるご恩返しをしただけです。これまで支えてくれた地区会の仲間たち、そして私が留守の間に会社を守ってくれた社員やスタッフ、最後に少しだけ頑張ってきた自分が誇らしく思える、そんな感動をまた頂きました。すべての皆様、本当にありがとうございました。  \;

         ▲恒例の地区会ソングを熱唱

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について