同友会ニュース−活動報告

ちょっと待った! 勘に頼る経営、していませんか?【むさし野地区会1月例会】

希望を持てるすばらしい報告でした!

 \;  むさし野地区会・組織委員会では昨年9月に「1人から組織へ」というテーマで例会を行いました。その続きとも言える今回の例会は、社会に求められる「多様な働き方」を可能にする組織づくりを積極的に行っている、(株)コマームの小松君恵社長をお招きして「ちょっと待った!勘に頼る経営、していませんか?」というテーマでご報告頂きました。女性的な感性と同友会の学びの実践によってどのように自社を発展させ、組織づくりをしてきたのか? 女性3人で始めたベビーシッターの会社。創業から10年は勢いと勘に頼る経営で、話題性からマスコミに取り上げられはしたものの業績は伸び悩み、同友会に入会して「理」の部分を学び実践したことで着実に発展し、後継者も育ててるという報告でした。最初の10年間の苦労話や失敗談もお聞かせ頂き、私のような小さな会社の社長でもいずれは小松社長のように会社を発展させることが出来るのではないかという、希望を持てるすばらしい内容でした。感性を磨き理論を学び経営に活かす。女性経営者全国交流会開催の本年のスタートにふさわしい、シブサワスピリットを感じる報告をありがとうございました!  

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について