同友会ニュース−活動報告

オープン学習会【仕事づくり委員会】

【仕事づくり委員会】 1月31日(水)

埼玉の5年先を考えよう《フューチャーセッション》
〜なんでもいいから自由に発想しよう〜

 \;  今回は、いつもの例会とは違うフューチャーセッションというスタイルの学習会でした。
 まず2人組になり自己紹介、5年前の出来事、5年後どうなるかについて話し、次に2人組が集まり4人となり、5年後の未来について話しました。その中で自分が描く未来のキーワードを作成し、それを元に、会場内から近い考えの人、化学反応が起きそうな人、自分の案を捨てても良いほど魅力的な案がある人を探しチームになりました。
 私が参加したチームの共通項は「地域」でした。各自が思う事を模造紙に書き出し、「地域」の未来における問題点や解決方法、未来像を討論しました。自分の考えを自由に書く事で、相乗効果が生まれ様々な見方ができました。また、別のチームのテーマ(埼玉インバウンド・働き方)について考える時間もあり、そこで更に見方の違うアイデアが生まれます。
 今回のテーマは埼玉の未来でしたが、自社の未来もこんな切り口で話し合えたら新しい発見がありそうだと感じました。また、短時間で初見の方も多かったのに、大変盛り上がったのは、順を追って共通の目的にたどり着き、語りあったからで「共通の目的」を持った者同士で話をすることの大切さを身をもって体験することができました。

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について