同友会ニュース−活動報告

こんなビジネスモデルがあったんだ!! なるほど、その○○○いただき!

報告者:鈴木美緒氏 〈(株) grain grain代表取締役、東部地区会〉

新しいビジネスモデルを創造するために

 \;  埼玉県主催の「女性によるビジネスプランコンテスト」において見事、最優秀賞を受賞した鈴木氏による報告。「経営実績報告により新たなアイデア、様々なビジネスモデルができる事を学び、新しいビジネスモデルを創造する」という目的を元に企画・開催されました。
 もともと教員を目指し進んだ道は、自身が経験を積む度に新たな道へ修正されていく話を聞いていると、一つのことにとらわれず、新たなアイデア、経験、そして夢、全てが歯車となり、しっかりと組み上げていく企業のあるべき姿を見た気がします。また、「幸せだと感じたときビジネスが成功していると実感する」と笑顔でお話いただきましたが、その「成功」は経営者それぞれ違うのは当然。しかしどれだけの経営者が成功と感じた事があるのか、と考えさせられました。自分の中での「成功体験」を持つことで、モチベーションを高めている。それが今の行動に活きているのではないかと感じました。
 

グループ討論では将来のビジョンについて語り合いました

 \; 3年後5年後のビジョンについてグループ討論が行われ、大体の方がそれを見据えて経営している状況の元、そのビジョンを話し合う中で更に新しい発想が生まれるグループもありました。経営者が集まるというのはたくさんのアイデアが集まるということ。3地区会が集まる事で、大宮は更に活気のある街になるのではと思う例会となりました。

▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について