同友会ニュース−活動報告

『働きやすい職場づくりのトップランナーを目指して 〜新卒採用から見えてきた人に合わせた職場作り〜』浦和地区会 9月例会報告【19.09.18】

働きやすい職場づくりのトップランナーを目指して             〜新卒採用から見えてきた人に合わせた職場作り〜

浦和地区会の9月例会では、運送業界の池永氏の報告を通じ、「働き方改革」の具体的な取り組み事例を学びました。
池永氏の(株)エー・シー・トランスポートでは「永続雇用」というビジョンを掲げています。これを実現するためには、若い力が必要です。しかし、労働環境の過酷さのイメージが先行する運送業界では、人材の確保には苦労が耐えないそうです。
業界の常識にとらわれない新しい発想でこの難局に立ち向かうべくはじめた新卒採用から「人に合わせた働きやすい環境づくり」の重要性に気づきます。
均一的な労働条件が業界の常識の中、社員さんそれぞれの希望に合わせた形の勤務体系の構築のほか、社員さん同士のコミュニケーションを活発にするための取り組みを行うなど、日々奮闘されています。この取り組みは、人材の確保のみならず、自社事業の社会的地位向上を目指している会社の先進事例として、とても参考になるものでした。
 その後「働きやすい職場とは」をテーマにグループ討論を行い、学びを深めました。

 \;

      報告者:池永 和義 氏 株式会社エー・シー・トランスポート 代表取締役


▲ このページの先頭にもどる

携帯対応について