行事案内

埼玉中小企業家同友会 第49回定時総会

開催日時2022年4月23日(土) 14:00

会員でない方の参加歓迎

報告者

森俊彦氏 一般社団法人 日本金融人材育成協会会長

会場

zoomによるオンライン開催

参加費

無料

例会・行事内容

========================
第49回 定時総会
========================
◆第1部 総  会/14:00~15:40
◆第2部 記念講演/15:50~17:40

◇zoomによるオンライン開催
※お申し込みの方には招待URLミーティングIDをご案内いたします。
◇参加費 無料

【記念講演】===========================
『地域金融の未来』
~金融機関・経営者・認定支援機関による価値共創~

森俊彦(もりとしひこ)氏
一般社団法人 日本金融人材育成協会会長

=================================
プロフィール
1979年東京大学経済学部卒、同年日本銀行入行、金沢支店長、金融機構局審議役などを経て、
2011年金融高度化センター長。現在、中小機構中小企業応援士、商工中金アドバイザー、
きらやか銀行取締役、西尾信用金庫理事、マネジメントパートナーズ経営顧問を兼務。
(政府委員)経済産業省「ローカルベンチマーク活用戦略会議」委員、
環境省「ESG金融ハイレベルパネル」委員、金融庁「金融仲介の改善に向けた検討会議」メンバーなど

取引先や地域から真に頼りにされるには何が必要なのか?
金融機関とどうつきあっていくのか?

コロナ禍で事業の見直しや再構築が必要とされ、金融機関を含めた企業活動に関わるすべての人との
関係強化が急務となる今、自社の「経営理念や強み」、アフターコロナに向けた「次の事業展開」を見える化し、
外部に情報発信していくための2つのツール、『ローカルベンチマーク(※1)』『経営デザインシート(※2)』に
注目が集まっています。

同友会経営指針づくりとも関連性が多いこのツールを一番使いやすい立場に立っているのが同友会の会員企業です。
中小企業経営者、金融機関、認定支援機関と直接関わってきた実績を持つ森氏に、この2つのツールを活用しての、
ステークホルダーとの「共通価値の創造」についてお話いただき、コロナに打ち勝つ明るい未来を切り拓きましょう。

※1 経済産業省『ローカルベンチマーク』(自社の「課題」と「対応策」を見える化するツール)
※2 内閣・知的財産戦略本部『経営デザインシート』(自社の将来事業を構想(デザイン)するためのツール)

========================
主催:埼玉中小企業家同友会
代表理事 太田久年
代表理事 小松君恵
運営実行委員長 副代表理事 菊永良枝
———————————————
設営:北部地区会