行事案内

大宮中央地区会 7月例会 不離一体を実践する ~自社経営と同友会運動~ 現状維持は衰退の始まり

開催日時
2022年7月22日(金)~2022年7月22日(金)
(受付18:15~)18:30~21:00

会員でない方の参加歓迎

報告者

高橋通信(株)代表取締役 高橋浩一氏(埼玉同友会副代表理事・大宮中央地区副会長)

会場

大宮桜木町公民館(講座室1&2)

会場詳細

さいたま市大宮区桜木町1-10-8 シーノ大宮5階

参加費

参加費無料

例会・行事内容

7月例会では自社の経営計画と長期ビジョンについて考察します。同友会の「不離一体」とは、「問題意識、課題意識」を持って同友会活動をしてゆけば、自社の経営状況が変化してくる。自社の発展のために、同友会にどんな効果を期待されているのでしょうか。

「何」が学べるか、同友会の「何」を頑張れば、「何」を活かせせばいいのかを考えましょう。

皆様、奮ってご参加ください。

やっとリアル開催!! お待ちしております。

活動報告

 7 月例会報告

 7月度の例会は入会12年目を迎える高橋氏の報告でした、同友会運動での学びを入会後に起業された10年間の自社経営に取り込み試行錯誤しながら厳しい社会状況の中においても業績の高低の波を乗り越えて確実に強靭な企業作りを進めて行く経営と同友会運動の不離一体の実践報告をお聞きしました。『現状維持は衰退の始まり!!』という地区スローガンに相応しい内容でした。
同友会活動は会社経営を重ねた学びであり自社の為に経営者自身が常に当事者意識を持ち考えて行動を起こす事が自身の成長であり経営する会社を発展させるという思いを受けました。
その後のグループ討論では同友会活動への各自の思いや自社の発展への期待について各々の思いを語り合いました。
感染の再拡大の中でしたが入念な対策を施しての久しぶりのリアル開催、やはり直に報告を聴き相対してグループ討論ができる事は改めて生例会は心地良い学びのひと時でした、例会後に感染の報告は無かった事も含めて印象深い例会となりました。