こんな悩みを抱えていませんか?
経営を革新したい。経営計画を作成したい。金融機関との交渉力をつけたい。 新卒を確保するために学校との関係づくりをしたい。
せっかく採用した人材の教育に悩んでいる。 経営の悩みを本音で語り合いたい。
動画で見る同友会 経営指針 公開行事
女性経営者 青年経営者 中小企業憲章
特別行事

新着情報

「合格の鐘が鳴る」地域と共に歩む司法書士事務所(合格通り司法書士事務所 所長 坂本武蔵) (企業訪問) NEW!

 JR西川口駅東口にある「合格通り司法書士事務所」。この一風変わった名前の事務所は、「合格通り」と呼ばれる商店街の名前に由来します。所長の坂本さんは、川口地区会の幹事長を務め、青年部でも活躍する若手の司法書士。同友会と出会い、経営指針セミナーを受講することで、経営者としての自覚を持つようになったと話します

障がい者とともに〜実践経営者が語る障がい者雇用〜 《シリーズ 第5回》(螢リタエイムデリカ 代表取締役 栗田美和子氏) (企業訪問) NEW!

 今回取材をしたのは、創業68期を迎え従業員数は200名を超える(株)クリタエイムデリカ。「麺とデリカの新しい食文化を創造する」という理念を掲げ、食品製造業としての歴史と実績を持つ会社です。先代社長から受け継ぐ古い企業風土を変革し、人が育つ仕組みづくりに全力を注ぐ栗田社長に障害者雇用の現状をお聞きしました。

木が香る家、社名にこめた自然と環境への想い(衞攅畆 代表取締役 福原 浩) (企業訪問) NEW!

 今回は、同友会活動はもちろん、地元 蓮田市の活性化のために力を注ぐ衞攅畆 代表取締役 福原浩氏の事務所を訪ね、社名の由来や現在の取り組みについてお話をうかがいました。

同友会大学〜同友会の社員教育に根ざした全国の事例に学ぶ〜 (活動報告)

 同友会の「共に育つ」の理念に基づき、幹部社員の育成には、表面的なスキルだけでなく、社会を広い視野で見通せる総合的な学びの場が必要ではないかとの思いから、北海道で1981年に同友会大学がスタートしました。  現在15の同友会で同友会大学という名称の講座が開催されています。同友会大学とはどのような大学なのか、広報委員が中同協を取材しました。

夢に日付をつけること〜スーパーポジティブウーマンが叶える明日((株)grain grain 代表取締役 鈴木美緒) (企業訪問)

 平成25年デイサービスと保育園を同じ建物内に一体化させた施設 を春日部市にオープン。子育てしながら働ける職場と、高齢者と子どもの交流による、より良い介護と保育の相乗効果が発揮できる環境を 実現しました。この施設運営が男女共同参画推進の功績と認められ、 平成27年度の「さいたま輝き荻野吟子賞」を受賞。「経営は先に理念 と計画ありき」と語る氏の経営観を紐解きます。 




首都圏同友会▼行事案内
千葉県 神奈川県 埼玉県 東京都